かりんの株日記

資金-○○万からのリスタート!元に戻すべく、頑張るぞ~!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始めて購入した本です☆

以前、始めて購入した本は薄くて図が多い本と書いたのですが、
今日はその本を紹介します♪

私が始めて購入した株の本は、別冊宝島「若林史江の 儲かる株えらび♪」です。



この本を購入した理由は、
①作者が私と同じ20代の女性である
②とても薄い
③図が多い
④2.3よりおばかな私でも分かりそう!

といった理由です。(^^♪
とにかく、始めてだし、難しそうな厚い本とかは全く読む気が起きなかったのです。。。
それに出来たら単純明快な方が助かりますよね♪
ということで、この本がよいのではと思い購入しました☆

感想は、全く何も知らない状態で読んだので、全てが勉強になりました。
チャートの簡単な見方や、ローソク足の意味など、
最低限知っていた方がよいと思われるものがでています。
私のようにど素人な人や、難しいのはとりあえずダメ!
という人にはお勧めです♪
もちろん薄い分、情報量が少ないので足りない部分は
ありますが、軽い入門書としては最適なのではないでしょうか??
内容はテクニカル分析が主な本になっております。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。